読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニート放浪記

人生を少しずつ、楽しんで過ごしてみたい

今日の本~「99%の会社はいらない:堀江貴文(著)」~

読書

おはようございます、宮下です。

本日から不定期にやろうかと思います、

「今日の本」コーナーでございます。

まぁ、読んだ本の感想を書いただけです。

 

さて、映えある第一回目

堀江貴文氏の「99%の会社はいらない」です。

 

この本をチョイスした理由

この本をチョイスした理由ですが、

僕の知人が「就労で悩んでいるんなら、これでも読んで元気出してよ」

と貸していただいたので、

せっかくだからブログのネタにでもしようと思ったからです。

 

しかしなんでこの本を貸して下さったんでしょうね?

それに危機感を煽るこのタイトル。

安定した就労を目指す僕の心を凍らせてくれますよ。

 

 感想!!!!

 僕が抱く堀江氏のイメージとしては昔のライブドア騒動

でも見られたように、枠にとらわれない生き方

をなされている方という印象を持っていました。

この本も、そんなもんですかね。

”会社の無意味な会議や人間関係に時間を消費しる?いいのそれで?”

”できないことは人に任せて、できることに目を向けようぜ!!”

”自分が好きなこと、特技、遊びで稼ぎ(仕事)にしようよ!!”

”まずは行動あるのみ!”

だいたいこんな感じです。

 

  • 満員電車に押しつぶされながら通勤するのが苦痛だ
  • ”好き”を仕事にしている人、事例を知りたい
  • 会社が傾いて将来が分からない

こんな方にはおすすめです。